受付

【絶対受かる?!】受付の志望動機の書き方

人事の方が採否を決定するときに、大きなポイントになるのが志望動機と言われています。
受付経験者と受付未経験者の例文を用意しましたので、それを参考にあなたオリジナルの志望動機を書きましょう。

受付経験者の志望動機の例文

こんな方の場合
20代後半女性、外大出身で英語力に自信がある。
前職は大手企業の受付。英語を使うこともあった
外資系企業の受付へ応募

志望動機の例文

外資系企業の受付ということで、得意とする英語力を生かせると思い志望しました。前職でも外国人のお客様が来訪されることがあったので英語で接客対応をしていました。また学生時代にオーストラリアへの留学経験があります。さらなる英語力をアップさせたいためにビジネス英会話のスクールに週に1回通って英語力を磨く努力を続けています。前職の経験を生かすとともに、持ち前の笑顔とホスピタリティで、来訪者にいい印象を持っていただけるように努めてまいりたいと思います。

受付未経験者の志望動機の例文

こんな方の場合
20代前半女性
前職は大手百貨店の接客業
大手企業の受付へ応募

志望動機の例文

受付は企業の「顔」と言われているように、企業イメージに関わる重要な役割を担っている点にやりがいを感じ志望しました。受付の経験はありませんが、百貨店の接客経験で得たお客様へのホスピタリティ精神は受付でも生かせるものと確信しております。企業の顔として、来訪したお客様に気持ち良く応対できるように業務に取り組む所存です。

受付の志望動機の書くコツとは?

受付と言っても職種は様々で、会社の受付や病院受付などがあります。業務内容は似ていますが、業種が違うと求める人物像が違ってきます。

例えば大手企業の受付の場合、英語力のある人を歓迎していることが多いです。もしあなたが英語力をアピールできるなら、志望動機にしっかり書いておくべきです。
病院受付の場合、事務作業の仕事も多くなります。パソコンスキルについて書いておくことも有利になります。

受付の基本となりますが笑顔やホスピタリティ、臨機応変な対応力など受付に必要な能力を持っていることを前職の経験に基づいてアピールすることも大事です。
未経験者の方でも前職でのお客様にどんな対応をしていたのかや、現在秘書検定の勉強をしているなど自分がその企業にとって最適な人材なのか採用担当者にアピールできるように心がけておきましょう。

-受付

© 2020 ハロー求人ナビ Powered by AFFINGER5