受付

仕事着はさわやかに!誰からも好感が持てる身だしなみが大事

最近では服装に寛容な会社が増えてきました。

最近では仕事服に関して寛容な会社が増えてきて、私服と変わらないような服装で出勤しているOLも増えてきました。特にベンチャー企業やIT企業、広告代理店は服装が自由ですよね。

服装に対して寛容な会社が増えてきたと言ってもまだまだ、仕事服に対して厳しい会社は多いです。
新卒入社のOLさんは特に社風もまだわかっていない状態で、私服で出社なんてことは絶対にしないでくださいね。

オシャレを第一優先にしていないですか?身だしなみを整えることが大事です

仕事をするときの服装選びの基本は誰からも好感を持たれるようなファッションです。
おしゃれは自分のためにするものであって、会社のためにするもではありません。会社で必要なのは、相手のために「身だしなみ」を整えることです。

特に気をつけておきたいのは、会社や職種によってドレスコードが違うことです。制服が用意されている会社もあれば、仕事内容によっては動きやすさを優先され、デニムやカジュアルなファッションでもOKの会社もあります。

仕事服を選ぶときは、派手になりすぎないように注意しておきましょう。たとえ新入社員で当ても、あなたは会社の一員です。相手に仕事する雰囲気ではないと思われてしまったら、会社のイメージダウンになりかねないです。

どんな服装だと好感を持たれる?職場で正しい身だしなみ

新人OLさんだと、どんな服装だと好感を持たれるのかなんてわからないですよね。
ましてや制服がない会社だと服装選びでかなり苦戦してしまっていないですか?

ここでは誰からも好感を持たれる服装をご紹介します。

服の色は知的な色味を

安心して仕事を任せられそうな知的な雰囲気を。ブルー、ベージュ、グレー、黒などのカラーが鉄板です。ピンクやオレンジなどいかにも女性が好みそうな色は避けておいたほうがいいです。

シンプルを心がけて

すっきりとしたシルエットになるようなデザインの服装を選ぶといいでしょう。
型くずれした服装はだらしのない印象を持たれるので要注意。

清潔感

他人から見て「清潔」と感じられるような服装を心がけてください。服にシワや汚れがあってはNGです。ジャケットなどはこまめにクリーニングに出しておくといいでしょう。

動きやすさも大事です。

仕事をするための服装なので、動きやすさも大事になってきます。
体を締め付けすぎない動きやすい服装を選びましょう。

受付嬢の服装については、
受付嬢の服装についてに詳しく書かれているので、そちらを参考にしてください。

女性の仕事服ってパンツかスカートどっちが正装?

女性の仕事服で人気があるパンツの方が動きやすくて人気があります。普段の仕事ではパンツスタイルでもOKですが、経営計画発表会や式典など特別な日はスカートを選んだ方がいいでしょう。
こうしたビジネスの場では目立ちすぎないことがマナーです。働く女性の正装はスカートだという認識がまだまだ根強いので、正装=スカートだと覚えておいてください。

-受付

© 2020 ハロー求人ナビ Powered by AFFINGER5